HIDEC HOME  
会社案内 製品紹介 ニュースリリース+What's New ご意見・お問い合わせ リンク
HOME >> システムツール>> ■HAD環境数値システム
  ニューファクトリーへの道
HAD環境数値システム
写真
写真
工場内の環境測定データに基づく数値を等高線でカラーマップ化(オリジナル・HADシステム)しました。
作業環境の把握・室温・対策成果検証・稼働時間経過に伴う環境変化汚染負荷の特定・エコステップアップ経過をデータ管理、ISO推進に不可欠な数値データをマップ化します。
【対策前環境マップ】
●対策前工場内環境数値の把握
●汚染源の特定と負荷の把握

  【対策後環境マップ】
●対策後の結果と成果の検証
●エコステップアップの指標データ
  【対策前後比較】
●空気品質(mg/m3)比較の把握
マップ1 マップ2   ミスト濃度分布比率
この濃度マップでは、工場スペースに合わせマップを自在にレイアウトする事ができます。
測定濃度(チャート)の範囲、分類、色が数種類選択でき、お客様の基準値(目標値)に合わせた最適なチャートバランスを組む事ができます。
又、タイトル名の表示、測定日時、測定者、測定条件、測定環境など記録したい必要不可欠な情報を書き込む事もできます。
カラーマップ化する事で空気品質がリアルに浮かび上がり、汚染負荷の高いエリアを容易に特定できます。
作成したマップのレイアウト、プログラムは保存し再度同じレイアウトで作成する事ができ、対策前と対策後など時間経過に伴う空気品質の評価に役立ちます。

グラフは濃度範囲の面積比を表した集合縦棒グラフと、100%積上げ横棒グラフの2種類出力する事ができ、チャートバランスが同条件であれば、時間経過による比較や他工場との比較もできます。
A4紙面で、集合縦棒グラフは最大4件、100%積上げ横棒グラフは最大12件まで表示する事が可能です。グラフ化する事により、濃度分布比率の推移を診る事ができます。
▲ページTOPへ
ご利用規約個人情報保護方針 Copyright (C) HEDIC Co.,Ltd. All Rights Reserved.